女性一人でも安心!大阪で1泊するなら大東洋レディス・スパ

shamosan / Pixabay

大阪にはUSJ、大阪城、新世界、通天閣と観光名所が沢山あって、一日ではとてもじゃないですが観光しきれませんよね?

かといって毎回ホテルに泊まるのも出費が大きくなりがちです。

ネットカフェで夜を過ごすのも不便ですし、何より女性だけの利用は不安感があります。

そんなときに最適なのが大阪梅田にある大東洋レディス・スパです。

梅田駅から近い立地

大東洋レディス・スパは、JR大阪駅、阪神梅田駅、阪急梅田駅、大阪市営地下鉄梅田駅からドン・キホーテ梅田本店の方面へ歩いてポートピア梅田を超えたところにあります。

駅から約10分程度で到着できて、駅から近い立地となっています。

周囲にはグランフロント大阪、HEPやユニクロ、お初天神通りがあり大阪のお土産やお買い物、散策も気軽に楽しめます。

梅田から湧き出た天然温泉

ここの温泉は敷地内の地下1000m下から湧き出てきた天然温泉を使用しています。

37.3℃のぬるめで、無色透明なお湯となっています。

ぬるめで刺激が少ないため体に負担がかかりにくく、ゆっくりと入ることで疲労回復に効果があります。

また、大浴場内には微細な泡のシルキーバスやマッサージに最適の超音波バスもあり、サウナや岩盤浴も完備されています。(岩盤浴は別料金が必要)

食事と宿泊が可能

建物内には飲食スペースが設けられており、夜食や朝食を取ることが出来ます。

またオープンな休憩スペースと、個室ブースが用意されています。

個室ブースは別途料金が必要になりますが、インターネット・テレビが使い放題、電源プラグもありますのでスマートフォンの充電も可能です。

どちらの休憩スペースも仮眠が可能で、アメニティはサービスされているので、手荷物は最低限で済みます。

宿泊する際の注意点として、時間帯によってはお客さんで混み合って仮眠スペースが取れないことがあります。この場合、宿泊することは可能ですが、毛布を貸りてダイニングスペースでの雑魚寝となります。ゆっくり休みたい場合は早めの確保をおすすめします。

週末の深夜時間帯は野戦病院のようになります(笑)

大阪旅行の拠点に!終電を逃しても何とかなる

梅田駅から近い位置にあることと、早朝からチェックアウトできることから大阪の観光拠点としてリーズナブルな価格で滞在することができます。

また、うっかり終電を逃しても安心。深夜もずっと開いているので夜中3時からの利用だって出来てしまいます。

筆者の使い方は、金曜日の夜から明け方まで一人でお初天神を歩き回ってから大東洋レディス・スパで休憩、翌日土曜日は早朝から開店している近くの蔦谷書店でカフェ&読書、午後から友達と丸一日梅田で遊び、また一人で探索後に大東洋レディス・スパで一泊して日曜日に帰宅と、今思えばとんでもないスケジュールをこなしておりました。

大学生の方は学生証の提示によって最大180分の学割が適用されるので、ちょっとした休憩にも使えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする