漫画「虹色デイズ」がついに実写化!注目のイケメン俳優は?

別冊マーガレットで連載、アニメにもなった人気少女漫画「虹色デイズ」が、ついに映画で実写化される運びとなりました!

漫画の実写化技術は徐々に向上しておりますが、今回の実写化は期待の持てるものとなるでしょうか?

さっそく実写化の醍醐味であるキャストをチェックしてみましょう!

虹色デイズとは

2012年2月号の別冊マーガレットから連載されている水野美波によるコメディ作品です。

性格や趣味もバラバラだけど、なんだかんだ仲がいい男子高校生4人組が織りなす、ちょっとおバカでお騒がせな友情と恋の物語です。

2016年にはアニメ化され、そのときもファンをキュンキュンさせました。

男子高校生がメインのコメディとあって、基本的に、爽やか青春×イケメン×明るいノリで話が展開されていきます。

作者のコメント

作者である水野美波さんも期待しており、感謝の気持ちでいっぱいとのこと。シネマトゥデイにコメントを寄せています。

この漫画は個性が強い二次元的なキャラクター達ばかりなのですが、きっと三次元でも変わらず楽しくわいわいアホなことをするんだろうなぁと思っております。

観てくださる方にとって、共感だったり、憧れだったり、懐かしさだったり、それぞれ好きな気持ちで楽しめる映画になればいいなぁと思います

やっぱり青春学園ものを見たときに、懐かしさや憧れの気持ちってふと湧いてくるんですよね。さすが作者。よく分かっていらっしゃる……

「私の高校時代はこんなだったなぁ」と思いを馳せてキュンキュンしたいと思ってます!

各キャラを演じる俳優は?

羽柴夏樹役 佐野玲於

同級生の杏奈に恋をする男の子、ピュアで元気な愛され系「なっちゃん」役は、佐野玲於(さの れお)さんが務めます。

佐野さんはGENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーであり、機動力と一生懸命さはぴったりの雰囲気ですね。

松永智也役 中川大志

女好きなチャラ男、でも男気あふれる友達思いな「まっつん」役は中川大志さん。

『きょうのキラ君』や『ReLIFE』で主演を張るなど、最近メキメキと頭角を現してきており、今回の映画化でも更なる成長が期待されます。

直江剛役 高杉真宙

どの漫画にもやっぱり外せない秀才キャラ、「つよぽん」役には高杉真宙(たかすぎ まひろ)さんが抜擢されました。

高杉さんは、今年だけで映画6本に出演、第9回TAMA映画賞最優秀新進男優賞受賞が決定した他、テレビ・CMでも引っ張りだこ。

『ReLIFE』では中川大志さんとも共演しており、息の合った演技が期待されます。

片倉恵一役 横浜流星

いつも笑顔で爽やかドS、スポーツマンな「恵ちゃん」役は横浜流星(よこはま りゅうせい)さんが務めます。

本名も“横浜流星”なんです。いやぁ~名前からして爽やか、イケメンだわ。

極真空手が特技であり、中学三年生のときに世界大会でも優勝している経歴があります。

恵ちゃんはいつもムチを持っている設定ですが、横浜さんが持ったら鬼に金棒状態で、ドS通り越して破壊神と化した恵ちゃんが見られるかもしれません。

虹色デイズを待ちきれない貴方へ

筆者の気持ちを正直に言います。

イケメン多すぎるわ!!

こんな高校生いるか!!

私の周りには、現役で遊☆戯☆王してる男子ばっかりやわ!!

くそっ、キラキラしすぎて……

目が~目がぁぁ~

虹色デイズでイケメンに癒される前に、ちょっとおバカを通り越して「ただのおバカ」な男子高校生を見て一笑いしておくことを提案します。
第1話 「男子高校生と放課後」 ほか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする