【2017】台風20号のたまごカーヌンが発生!進路は?土日の天気はどうなる?

本格的に秋に入り朝晩はぐっと涼しくなりました。夏に比べると過ごしやすくなり、お出掛けシーズンが始まりますね。

紅葉も進み、今週末からどこかへ見に行こうを思っている方もいるかと思います。

そこで気になるのは台風情報。

10月14日現在の情報をお届けします。

現在の状況

2017年10月12日21時、台風20号が発生しました。

始めはフィリピンの東に位置し、西北西へ30km/h(毎時30km)で進んでいます。

中心気圧は996hPa、中心付近の最大風速は18m/sです。

現在はフィリピンのルソン島に位置しています。

まだまだ小型の台風ですが油断できませんね。

フィリピンは現在曇りですが、後に雷を伴う大雨がやってきます。

今後の進路

出展 Yahoo!天気・災害

今後の台風は南シナ海に達する見込みです。

その後はやや発達しながら南シナ海を西に進む予想が立っています。

今週末から来週にかけて日本に上陸する可能性は低いと思いますが、フィリピン、中国、ベトナムあたりへ旅行に出掛ける方は注意が必要です。

カーヌンの名前の意味

スペルはKHANUN。

カーヌンは果実のことで、パラミツという意味です。

漢字では波羅蜜、英語ではJack fruitです。

瑞々しいというよりも弾力と粘りを持ち、独特の食感があって甘みの強いフルーツです。

土日の天気はどうなる?

出展 tenki.jp

現時点では日本に来る可能性が少ないのですが、この台風の影響で前線が活発になり、10月14日(土)から雨が予想されます。

雨は土日まで続く予定で、その後は秋雨前線がやってくる影響で、月曜日以降も引き続き雨の可能性があります。

土日にお出掛け予定の方は残念なお知らせとなってしまいました。

かく言う私も京都まで行って秋を堪能しようと思い出掛ける予定でしたが、傘を持っていかなければならないのは非常に残念です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする