田中みな実の肘ブラとは!?どんなポーズか画像で紹介!

最近新しい単語を聞くことが多くなりました。

今回の新語は“肘ブラ”

漢字とカタカナ読むだけで大体どういう意味か分かりますけど、やっぱり気になるその響き。

実際に画像付きで肘ブラの意味について解説します。

肘ブラとは

肘ブラとは「胸に自分の両肘を押し付けて乳首を隠す」ポーズです。

あくまでも胸がモロにお披露目するのを防ぐためにするポーズですので、下乳や谷間は容赦なくその目に襲いかかります。

分かったから画像で説明してくれ?

もちろんです!!

どうぞご確認ください。

出展:Instagram

まごうことなき“田中さんの肘ブラ”です。

私のサイトは【健全でお上品】がモットーですので、青少年にやさしく出来ております。

田中さんの隣の男性はオリエンタルラジオの藤森さんですね。

田中みな実さんの元カレです。

元カノの肘ブラパロディに「なんも言えね~」って表情が哀愁を感じます。

なんでこんなポーズを…?

撮影当初は手ブラを予定しており、実際にやってみると不自然だったから肘ブラに変わったそうです。

アイデアそのものはカメラマンさんが提案したのだとか。

い~い仕事してますねぇ!

実は豊胸していた?

実は田中さん、局アナウンサー時代は大きな胸がコンプレックスだったそうです。

仕事をするときはサラシを巻いて胸を潰していたとのこと。

そのため、TBSの番組「サンデー・ジャポン」でan・an掲載の話を行った際、テリー伊藤さんに

「これですね。例の豊胸したっていう~」

「前はなんか幼児体形だったよね?」

などなど手厳しいツッコミが入ってしまう事態になりました。

昔は胸を隠していたから幼児体形に見えてしまったのですね。

いや~もったいない!!

とは言うものの、市販されているレディースの服は、大きい胸だと服のサイズが合わずシルエットが変になってしまうことがよくあります。

一番わかりやすい例はブラウスです。

ウエストや肩幅に合わせると胸のボタンがはち切れてしまいます。やたらと胸が強調されてなんだかいやらしい……しかし大きなサイズにすると太って見えてしまいます。

お色気が大好きな方にとっては「大変美味しゅうございます」と感じられますが、“清楚さ”を求められる女性アナウンサーの仕事では非常に困った問題です。

話を田中さんに戻しますと、30歳になったときパーソナルジムのトレーニングで体づくり始めたのがきっかけで、隠しても潰しても自分の胸なのだから綺麗に見せた方がいいと意識が変わったのだそう。

コンプレックスをポジティブに受け止められたからこそ、an・anの掲載を引き受けたのですね。

田中みな実がやってのける“肘ブラ”

え?

田中みな実さんが実際にやってる画像が見たいですって?

いやぁ~、何度も言いますが、

私のサイトは【健全でお上品】がモットーですので、とてもじゃありませんが載せられません……

なぜan・anはわざわざこんなタイトルを付けて、ターゲットの女性に対して買いにくくしているのか分かりません。一体全体SEX特集と何が違うのだろうか。

あ、一緒か(笑)

男性はなおさら買いにくいですね。

一応an・anの名誉のためにお断りしますが、本誌では“美乳の秘訣”を特集しています。とっても健全でお上品な仕上がりになっておりますので安心してください。

どうしても見たいって人は下のリンクから見ていただければ、書店のレジで恥ずかしい思いをすることなく思う存分見ることが出来ます。

ちなみに、田中みな実さんの胸が本当は何カップなのかは「an・an」で知ることが出来ます。
anan (アンアン) 2017年 9月20日号 No.2069 [美乳強化塾] [雑誌]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カイル より:

    久々にハメられました(笑)

    青少年に優しくない方を期待していたのですが…。
    でも、その発想の転換は結構好きかも。

    個人的に面白かったので、初コメです。
    これからも頑張ってください(^_^)/

    • ぬるみず より:

      まんまとハマっていただき、ありがとうございます!

      笑っていただけるのが私の一番のよろこびです!
      せっせと更新してお待ちしておりますので、また来て下さいね(^^)